柏整体院

トップページ ← 現在のページ


柏整体院はコリや痛みの改善を通して、あなたの『叶えたい事』や『不安の解消』をお手伝いします

  • 肩こりや腰痛を改善すれば仕事に集中できるから効率が上がる
  • 肩や腰の痛みが良くなればもっと深く眠れるから疲れも取れる
  • 頭痛やぎっくり腰のクセを減らせば家族のために頑張れる
  • 体の痛みからくる精神的ストレスが減るからイライラしなくなる
  • 健康を維持して趣味やスポーツを楽しめるから嬉しい
  • コリをほぐして慢性的な疲れが減るから気持ちも軽くなる
  • もっと痛くなるかも・・・という不安をなくせるから安心できる
  • 骨盤矯正をしてスタイルを維持できるから若く見られる
  • 産後の骨盤矯正をして、将来的な体への不安を取り除きたい

柏整体院では、頭痛や肩こり、腰痛などのコリや痛みの治療を通して、あなたの『目的や目標を叶えたり』『気持ちの重さの軽減』『不安解消』をお手伝いさせていただきます。





柏整体院では、テレビや雑誌にも取り上げられる院長が、お問い合わせから施術後のアフターケアまで、

あなたの症状改善のお手伝いを、他のスタッフには任せず、すべて責任を持って担当いたします。

カウンセリングも検査もすべて1人で行うからこそ、あなたの症状の本当の原因が分かり、治療効果も上がります。


私は以前、親しらずの痛みが強くなり、歯医者さんのホームページをたくさん見て、『親知らずの治療が得意そうな所』を探し、すごく迷った結果、1つの歯医者さんを選びました。

ホームページをいくつも見て、治療経験が豊富な専門医を探して決める

そこは、院長先生がテレビや雑誌に出たり、大学で教えていたりと・・・今考えると、なんとなく私と似た経歴の歯医者さんでしたが、

ホームページに『私がすべて治療をします』と書かれていたので、安心して治療を受けられると思い、予約を取りました

ホームページに書かれていることはウソだった!

しかし、いざ行ってみると、診断までは院長先生が見てくれたのですが、院長先生は『インプラント以外の治療はしない』と告げられ、

結局は何人もいる若いスタッフさんに治療をされることとなりました。

上手な先生に治療をして欲しいから、インターネットで一生懸命探したのに・・・

通院のたびに違う先生に治療をされ、技術も説明もバラバラで、マニュアルに沿って『ムダに歯を削られているだけ』に感じてしまい、

治療を受けているのではなく、『練習用のマネキン』にでもなったような、とても嫌な気持ちを味わいました。

私が『責任を持ってすべて1人で治療しよう』と誓ったのは、この経験がキッカケでした。

『たかが整体』と思われるかもしれませんが、治療がキッカケで人生が良い方向に変わる人は、決して少なくありません。

もし、当院で治療を受けられる場合は、私と同じような嫌な想いをして欲しくありませんので、

私が最初から最後まですべて責任を持ち、困っている症状や不安な気持ちへ真剣に向き合うことをお約束いたします。

柏で開院して14年が経ちますので、ご予約が少し取りづらいかもしれません

ただ、私1人でカウンセリングや治療など、すべてを担当させて頂きますので、1日に治療できる人数も限られています。

予約が取りづらいかもしれませんので、その点だけはご理解いただき、少し余裕を持ってご連絡くださいますと嬉しく思います。




『整体・カイロプラクティック』と言っても、実はたくさんの治療法があるのですが、当院は機械に一切頼らず、ボキボキもしません

また、イタ気持ちいい程度の刺激で『もみ返しが出ない』と言われるのも特徴で、ベッドがドンッと落ちるような『怖い治療』もしません。

『痛い』『怖い』と思われてしまうと症状改善は難しくなりますので、できる限り当院では、思いやりを持って治療させていただきます。


整体歴は20年
治療回数47,177回

私は約20年間、保険を使わない長時間の整体だけを行ってきましたが、2017年12月の段階で47,177回ほど治療をしてきました。

1人当たりの治療時間が30分だったとしても、20年間で1,415,310分(23588,5時間)も治療してきたことになるようです。

・・・あまりの時間の長さにビックリしましたが、この20年間に私が学んできた知識や治療経験は、

あなたのコリや痛み、また、コリや痛みから来る気持ちの重さに対しても、大きくお役に立てることだと考えております。


整体学校で学生を指導、現役の治療家にも整体を教える

15年以上前に母校で学生に整体を教え、ここ数年は、現役の治療家(整体師、理学療法士、整骨院や接骨院の先生、針灸師など)にも教えていました。

私自身も学んできた治療法は本当にたくさんありますが、ただ使えるだけではなく実際に『人に指導してきた治療技術』は7つあります。

治療技術やテレビ出演などの詳細は、柏整体院のプロフィールでお伝えしています。



最後になりますが・・・

治療以外の面で、当院にしか提供できない、あなたにお役に立てる特徴を挙げるとしたら、『コリや痛みを理解しようとする気持ちの強さ』だと思います。

コリや痛みを理解しようとする気持ちの強さ

私は学生の頃から頭痛持ちで、腰の椎間板ヘルニアにも悩まされ、ぎっくり腰の経験も2回あります。

現在では頭痛も腰痛も克服して、痛みに悩まされることはありませんが、過去にはツラい痛みを経験してきました。

その中でも特に、背骨の難病の診断を受けたことが、私の『痛みに対する考え方と治療人生』を大きく変えました

寝返りを打つたびに背骨に激痛が走る

2013年のある朝、私はいつも通り布団から起きようと『寝返りを3センチほど打つ』と、背骨に激痛が走りました。

寝返りを打つたびに少しずつ動けるようになるのですが、そのたびに激痛が走り、15分ほどかけてやっと起き上がることができました。

・・・その痛みは連日、そして連日と続きました。

寝たきりになる可能性もある難病の診断を受ける

大病であることが想像できた私は、知り合いの医師に相談すると、すぐにお茶の水の順天堂(大学)病院のリウマチ科の専門医を紹介されました。

大学病院ではMRI画像も含め、さまざまな検査を受けましたが、その結果、『強直性脊椎炎』という背骨の難病の診断を受けました。

この病気は、背骨が硬直して動かせなくなり、手足を動かす神経を圧迫されれば、車椅子や寝たきりになり介護が必要になるケースもあります。

未来に対する大きな不安を感じる

難病なので治療法は見つかっておらず、薬で良くなったり、手術で良くなるというものでもなく、少しずつ進行していく病気だと説明を受けました。

その説明を受けて、ズシーンッと気持ちが重くなると同時に、真っ先に考えたことは『家族に迷惑をかけるかもしれない』という不安でした。

痛みは他の人に分かってもらえない

妻に「痛みは大丈夫?」と心配はされるのですが、なるべく痛みが出ないように真剣に変な動きをしていると、よく笑われていました。

あまり心配されて不安な顔をされるよりも、私は笑ってもらえるほうが気持ちがずっと楽なので良かったのですが・・・

たとえ本人にとっては深刻なコリや痛みであったとしても、『痛みは他の人には分かってもらえない』ということを改めて痛感しました。

話を聞いてくれる人がいるだけでも安心できる

『愚痴を誰かに話す』と心が軽くなることもありますが、コリや痛みに関しても、話せる人がいるだけでホッとできることがあります。

特に、あなたの話にしっかりと耳を傾け、コリや痛みに対する不安や不満を『理解しようとしてくれる人』がいたとしたら、もっと安心できるのではないでしょうか。

1人で悩まず、私にご相談ください

もし、『心配をかけたくないから、家族にはあまり話したくない』という時も、1人で抱え込む必要はありません。そんな時に、当院があります。

私は自分自身がコリや痛みに悩まされてきたからこそ、誰よりも、あなたの『コリや痛みを理解しようとする治療家でありたい』と思っています。

私が難病や痛みを克服した経緯については、症状ページのコリや痛みを根本から克服する治療法と、私が難病を自ら招いていた原因でお話しています。

柏整体院の治療方法とも関連してきますので、ご興味がありましたらご覧ください。