柏整体院

柏整体院トップページ > ← 現在のページ

頭痛外来や専門医の治療・改善方法を柏でお探しの方へ

このページの目次

  1. 頭痛外来と専門医
  2. 片頭痛と緊張型頭痛
  3. 頭痛の7つの原因
  4. 改善方法のまとめ

頭痛は最も改善しやすい症状です

柏整体院は、『頭痛・肩こり・腰痛』の3つの症状を専門としていますが、その中でも『頭痛』が最も改善しやすい症状になります。

頭痛外来や専門医の治療をお探しの方へ

頭痛が出て最も不安なことは、『大きな病気かもしれない』という心配ではないでしょうか?

また、そのような時は、頭痛外来や学会専門医などの『できる限り効果的な治療を受けたい』と考えると思います。

大きな病気の可能性がある頭痛

もし、以下に該当する頭痛が出ている方は、頭痛外来や専門医・脳神経外科などの診療を受けられることをおすすめします。

  • 過去に経験したことのない強い頭痛
  • 頭が割れるような耐えられない頭痛
  • ハンマーで殴られたような急激な頭痛
  • 時間と共に徐々に痛みが激しくなる頭痛
  • 手足のしびれや体の麻痺を伴う頭痛
  • 物が二重に見える、ろれつが回らない
  • 高熱や湿疹などを伴う頭痛

柏整体院が専門とする頭痛

ただ、以下に該当する頭痛の場合は、頭痛外来や専門医の診療を受けても、痛み止めを出される程度の『様子見治療』になると思います。

  • 頭痛持ちの方でいつもと変わらない頭痛
  • 精密検査で原因が見つからない頭痛

特に、精密検査をしても分からないような頭痛は、緊張型頭痛や片頭痛の場合が多く、柏整体院が得意としている症状になります。

頭痛外来で痛み止めを出されて様子を見るのではなく、頭痛を根本から治療をされたい場合は、ぜひ当院の施術をご検討ください。

片頭痛と緊張型頭痛

一般的には

  • 片頭痛は血管が広がり(拡張して)痛む
  • 緊張型は血管が狭まり(収縮して)痛む

と言われていますが、頭痛の症状の多くは『片頭痛と緊張型頭痛が混合しているタイプ』だと言われています。

頭痛の代表的な出方で説明しますと、

頭痛の出方1

肩の筋肉がこって血行不良(血管狭まる)

   ↓

緊張型頭痛が起こる

頭痛の出方2

肩の筋肉がこって血行不良(血管狭まる)

   ↓

別の血管が代わりに広がる

   ↓

片頭痛が起こる

この場合、2例とも『肩の筋肉のコリ』が原因となり、( 結果として)緊張型頭痛と片頭痛が出ています。

つまり、原因である肩こりの治療を行えば、( 結果として出ている)緊張型頭痛と片頭痛の両方にアプローチすることができます。

頭痛を改善するためには

緊張型頭痛や片頭痛は結果として出ているだけなので、頭痛を引き起こしている本当の原因に着目した方が、頭痛は早く改善します。

当院では、頭痛の原因は7つあると考えています。

柏整体院が考える7つの頭痛の原因

頭痛の原因は人それぞれで、ほとんどの場合が1つだけではなく、以下の複数の原因がからんでいます。

  • 後頭部の筋肉
  • アゴ(関節と筋肉)
  • 首(関節と筋肉)
  • 肩の筋肉
  • 肩甲骨
  • 鎖骨(関節と筋肉)
  • 肋骨(関節と筋肉)
  • ※関節とは、骨と骨の連結部分です

当院では、これらの原因にアプローチした頭痛治療を行っています。

柏整体院は頭痛専門院です

頭痛は7つの原因があると言いましたが、人により原因が異なるため、治療は1人1人オーダーメイドになります。

また、肩甲骨・首・鎖骨・肋骨の治療は、20年近く研究した当院独自の技術があるため、他では受けられないのも特徴です。

頭痛でも全身治療を行います

頭痛に限りませんが、痛みは体全体のバランスの崩れで起こり、骨盤の歪みや足首の捻挫の後遺症なども影響します。

そのため、7つの原因には含めていませんが、手足や骨盤矯正などの全身の骨格調整を行い、より効果の高い頭痛治療を目指しています。

頭痛は最も改善しやすい症状です

片頭痛や緊張型頭痛は、当院の治療で発生頻度を減らしやすい症状になりますので、お困りの方は柏整体院にぜひご相談ください。

頭痛の治療に関しては、雑誌でも何度か紹介されていますので、テレビ出演や雑誌取材、整体歴とプロフィールもご覧ください。